カテゴリ:ツーリングリポート( 2 )

 

龍神へ行って来ました

11月12日前日の天気予報で今シーズン最高の寒波が来るという、がしかし行く事にした、以前から行こう行こうと思っていたが大阪のグチャグチャした所を走る気になれず億劫になっていた意を決してというか自分にとっては相当の覚悟で望むことである。まずは阪神高速どこで降りるか今回は松原線の三宅で降りることにした、あとは橋本から高野道に行けば良いのである、地図を見る限りそこまでが一番しんどい部分であることは想像できる案の定309号線から170号線の交差点で間違った、右折する所を真直ぐ行ってしまった標識は右泉佐野、左高槻、私は橋本へ行きたいのでどちらでもなかったから。いつもの事である、結局コンビニで聞いてなんとか橋本まで行くことができた、そこからは370号線480号線いわゆる高野道である。高野龍神スカイライン山を降りた所が龍神温泉である、せっかく来たから元湯に入って、来た道を帰ってきた。今回のツーリング、ワインディングあり高速あり渋滞あり雨あり雪ありでひさびさの荒行であった。六甲や大山よりも面白い、また行こう次回は堺から行って美山村、海南、そして湾岸線を通って帰ろうと思います、来年の春、山笑う頃。       11月半ば山紅葉は感動ものです。
[PR]

  by ktc-motorcycles | 2013-12-26 19:30 | ツーリングリポート

ナナハンで林道を走る。

最近ちょこちょこタイヤサイズを1サイズ小さめにするユーザーがいます。
190を180に180を170にこれは意外と正解です。まー機種にもよりますが!
29号線戸倉峠を下ってすぐ岩屋堂方面に左折する。2車線道路を快適に走っていると、突然
せまくなる。いよいよ林道の始まりである。落石あり小枝が落ちている溝蓋がなかったり、水が流れていたりおまけに見通しが悪い1番怖いのは突然現れる対向車である。前回走ったときは1台も会わなかったのに。ほとんど舗装された道であるがところどころ砂利道もあるカーブの途中でそうなるとまさに逆ハン状態になる。全身からアンテナをめいっぱいだしていなければならない。途中ログハウス風のトイレがある。なぜこんな山の中に立派なトイレがあるのか不思議である。おそらく利用者は1日に一人もいないだろうに。なにわともあれ林道を走り終えたところで上がった血圧を下げるのに相当の休憩が必要であった。
今回のツーリングの目的は新車のCB750の慣らしである。通勤でおよそ600Km走ったがほとんどまっすぐで4速5速のギヤ以外はあまり使わない状況であった。したがってタイヤとチェンジタッチをまともな感じにしたかった。
あとは国道と県道をいろいろ走って帰ってきた。
今回のルート 加古川バイパスー姫路バイパスー姫路西バイパスー国道29号線ー戸倉峠ー
沖ノ山林道ー国道373-大原町ー国道429-千種町ー波賀町ー朝来町ー生野町ー県道367-県道8-県道143-県道34-国道312というルートであった。
全体的にせせこましい所ばかりでストレス2万パーセントという感じで二度とここは走らんと思ってもまたいってみたくなるルートでもある。慣らし完了
[PR]

  by ktc-motorcycles | 2008-03-10 18:05 | ツーリングリポート

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE